転職エージェントを利用してみて

数年前、私の転職活動についてお話しさせていただきます。

当時はリーマンショックという事件が起き、その波紋に飲み込まれてしまい私の勤めていた会社は倒産してしまいました。

突如、無職になってしまった私はとにかく仕事を探さねばと思い、インターネットを使い転職活動を始めました。

しかし、前述したように、当時はリーマンショック直後、求人募集はどこの企業も控えるようになり、募集している企業といえば、どこも似たり寄ったり、常に人材を募集していて、正直言ってブラック感が漂ってる会社ばかりでした。

しかし、そこまで贅沢を言える身分でもないため、そんな中でも自分に合いそうな、良さそうな会社を選定しては応募をしてきましたが、落選が続きました。

私の価値不足というのもありますが、リーマンショックで仕事を探してる方がとても多いようで、そのわりには求人が少ないという、最悪の状態でありました。

そんな中、ついに応募は80社くらいを超え、本当に落ち込みました。世の中が良くない状態だったとはいえ、ここまで落選続きだと自信をなくしました。

自分は世の中に必要とされてないのではないかと落ち込みました。そんな中、知ったのが転職エージェントでした。藁をも掴むおもいでエージェントに連絡して面談をしてもらえました。

エージェントさんには本当に励ましてもらえて、なくしてた自信を少し取り戻した気がします。そして、転職サイトには載ってない求人をいくつか紹介してもらいました。

先方も私を就職させようともちらん必死になってくれます。ただそれがたまに空回りして、私の希望とは異なる求人を出してくれることもありましたので、それはそれでお断りして。

そして、エージェントさんの案件と並行して自分でも探しながら、エージェントに頼んで1ヶ月くらいでしたでしょうか、ようやく私の希望の会社の内定が決まりました。転職活動開始から内定まで、約6ヶ月。

本当に長く苦しい活動でした。でも、そんな中、エージェントに会いに行き、話しを聞いてもらい、相談に乗ってもらい、紹介してもらう。どうしても転職は一人で活動することが多くなってきて、気持ちも塞ぎ混みがちになるかと思います。

そんな中、もう一人手伝ってくれる方がいると本当に心強いと思いました。

ただ仕事を仲介してもらうだけ、というよりは、そういったメンタル面でも役に立ってくれたのかなと思いました。

医師 転職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です